節分(2023年2月3日)

季節の変わり目ということの節分で、いよいよ春になり喜ばしい限りです。
・・というわけで「恵方巻」大会を今年も有志で実施しました(南南東)。

Caoさんも、Dingさんも参加してくれましたが、きっと何のことか意味がさっぱりわからなかったことでしょう。この習慣について、「昔はなかった。平成のはじめ、某コンビニが・・」という話をしても学生諸氏は信じてくれません。

もちろんそういうこととは関係なく、とても美味しくいただきましたが、いくらコロナ禍とは言え、無言で食べるのはいかがなものかとも思いましたし、もう少し味わって食せたらもっといいのにとも感じました。
(急いで食べたせいか、数の子が床に落下していて、少し悲しくなりましたし・・)

いずれにしてもメンバー全員、OB、関係者の皆様が健康で過ごせますように。

荻野

2月始まり(2023年2月1日)

いよいよ最後の追い込みの月が始まります。
往々にして緊張感の中、興味深いことが見つかったり、大きな進捗があったりするものです。諦めることなく、集中して皆で頑張っていきましょう。
荻野

またまた液体ヘリウム値上げ(2023年1月31日)

夕方から福島さんと液体Heを充填しましたが、今月からまたしても値上げのようで、1Lあたり5200円から6500円です。今日は30Lなので税込みで20万円を超えてしまいます・・。農工大に納入された価格を下記に示しますが、なかなかシビアで、市場として好転していく予想も立てにくいようです。まずは使用料の値上げをお願いしないといけませんが、ヘリウムの回収システムの構築が私たちにできる切り札のようです。

年 単価(L/円)
2012 1480
2013 1880
2014 2480
2015 2780
2016 2780
2017 2780
2018 2250
2019 2750
2020 3100
2021 3700
2022 5200
2023 6500
(野口先生からいただいたデータ)

写真:液体ヘリウムタンクの取り出し口ですが、いつも2人で迷ってしまう複雑な構造(?)になっています。

福島さん、協力ありがとうございました。

町頭先輩来校(2023年1月29日)

2020年3月に修士を修了した町頭先輩が来校し、兼橋先生とともに議論と情報交換会(BASE&祥瑞坊)を行いました。休日にかかわらず、ありがとうございました。後厄ということですので、諸々気をつけてご活躍下さい。今年こそ、メインの論文を完成させましょう。

荻野

PS 下記youtubeで先輩の活躍をご覧ください。
創立50周年記念〜海保フェア2022開催〜【海上保安試験研究センター】
(追記:2:25〜は目が離せません)

https://www.youtube.com/watch?v=8xn934Yc0p8

馬先生、来校(2023年1月25日)

中国科学院の馬光輝先生が来校され、曹さん、丁さんとのdiscussionを含め、情報交換しました。BASEと中国科学院で協定していますが、もう少し学生諸氏が行ったり来たりできるような仕組みを農工大側で考えないといけないと思いました。神谷副学長とも情報共有できたので、具体的な提案をしていこうと考えています。

馬先生、春節の休暇中にも関わらずお立ち寄りいただきありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。昼間も含めてすごく寒い1日でしたが、北京に比べたら大したことがないようで・・・。帰国される週末までゆっくりとお過ごしください。

行ったり来たり(2023年1月24日)

 午前中、市ヶ谷からほど近い細川先輩の母校を訪れ情報交換をして、小金井に戻り(K園であんかけ焼きそばを食べ)、13時半からWEB会議を16時まで、そこから御茶ノ水の化学会でだいすきクラブの編集会議・・ということで中央線行ったり来たりの一日となりました。
 K坂先生は、変わらずご活躍で、4月以降、コロナ前のように生徒さんを連れて研究室見学に来ていただけそうでなによりです。編集会議のアフターの反省会@御茶ノ水を終えて、外に出るとだいぶ寒波が近づいた感じがして、国分寺あたりはすっかり寒風が吹き荒んでいました。
 というわけで、たくさんの方々にお世話になった一日でした。ありがとうございました。
荻野

安里さん来校(2023年1月23日)

2021年3月に修士を修了した安里さんが、後輩への情報提供のために来校されました。ご多忙のところありがとうございました。
ますますのご活躍とご多幸をメンバー一同、祈念いたします。
荻野

横山さんの論文がアクセプトされました(2023年1月21日)

横山さんがTetrahedron Lettersにsubmitしていた論文がacceptされました。おめでとうございます。Hard workに敬意を表します。
荻野

PS 写真は中庭の辛夷の蕾です。卒業式のころに咲くはずです。

清野さん来校(2023年1月18日)

2014年3月に修士修了の清野さんが、後輩のための情報提供のため来校されました。どうもありがとうございました。2019年3月のOB会以来でしたが、変わらずご活躍のようでなによりです。
引き続きよろしくお願いいたします。
荻野
PS お土産(川越名菓)もありがとうございます。皆で楽しませていただきます。

新パーカー(2023年1月16日)

4年生が中心になって新パーカーをデザインしてくれました。
「HGK」、「quimica」と目新しいですが、有名な地名の略称と有名な学問のことのようです。

尽力に感謝いたします。
荻野

PS Sさんとの高さの違いと電子レンジがヒントです。